タレントのくみっきーがプロデュースした、ダイエットスムージー、「マイブレイクレッドスムージー」は、様々な飲み方ができるんですよ!

 

私も実際に購入して、毎日違うレシピで、楽しみながら飲んでいました!それでは、マイブレイクレッドスムージーの人気な飲み方レシピをご紹介します。

 

マイブレイクレッドスムージー作り方

マイブレイクレッドスムージーは1つずつ個包装されているので、面倒な計量をしなくても大丈夫です。

水や炭酸水、牛乳や豆乳、飲むヨーグルトやジュースなど、自分の好みの飲み物70mlと混ぜて飲むことが出来ます。

 

マイブレイクレッドスムージーのレシピを紹介

様々なアレンジが出来るマイブレイクレッドスムージーですが、私が利用しているレシピを幾つか紹介したいと思います。

飲み物アレンジ編

まずは集中的に置き換えて体重を落としたかったので、飲み物をマイブレイクレッドスムージーと混ぜて飲んでいました。

最初の数日は水と混ぜて飲んでいたのですが、毎日同じ味だと飽きて来てしまうなと思い、色々な飲み物と混ぜて飽きないようにアレンジしながら飲んでいます。

 

豆乳

豆乳と混ぜる飲み方が一番好きです。とろみが出て、バナナシェイクを飲んでいるみたいで美味しいです。牛乳に混ぜるよりもさっぱり飲めるのでオススメです。

 

炭酸水

低カロリーに、でも満腹感が欲しい!という時に炭酸水に混ぜて飲むのはオススメです。マイブレイクレッドスムージー自体が甘いので、炭酸水に混ぜるとさっぱり飲むことが出来ます。また炭酸でお腹も膨れるので、飲み物と混ぜる中では一番満腹感が得られます。

 

飲むヨーグルト

もの凄く甘いものが飲みたい時に飲むヨーグルトと混ぜて飲みます。飲むヨーグルト自体も甘さがありますので、マイブレイクレッドスムージーを混ぜるととても甘くなります。

 

ホットミルク

寒い日にはとてもオススメの飲み方です。マイブレイクレッドスムージーの良いところは温かい飲み物にも混ぜられるところですよね!

ホットミルクと混ぜて飲むと身体も暖まるので、代謝がさらに良くなりそうな気がします。

 

食べ物アレンジ編レシピ

やっぱり飲むだけじゃ物足りないな。と思った時は食べ物に混ぜて空腹感と上手に付き合っています。

 

プレーンヨーグルト

プレーンヨーグルト100gと混ぜて食べています。甘酸っぱい味になりさっぱりと食べることが出来ます。

 

豆乳+グラノーラ

ちょっと食べたいなって日にはマイブレイクレッドスムージーを豆乳に混ぜた後にグラノーラを少し足します。グラノーラの食感が良いアクセントになりますし、良く噛んで食べればかなり満足出来ますよ。

 

おやつレシピ編

くみっきーがInstagramで、マイブレイクレッドスムージーをチーズケーキの生地に混ぜたレシピを紹介していました。

 

お菓子を作る時にも使えるんだ!と思い、低カロリーそうなおやつを自分で作って食べています。

 

今回はそのレシピを紹介します。

 

マイブレイクレッドスムージープリン

材料:マイブレイクレッドスムージー2袋、牛乳か豆乳(お好みで)150ml、粉ゼラチン2.5g

 

作り方:粉ゼラチンは少量の水でふやかしておきます。小鍋に牛乳か豆乳お好きなほうを入れて弱火で温めます。鍋の縁がフツフツと泡立ってきたらマイブレイクレッドスムージーを入れてよく混ぜます。

 

混ざったらすぐにふやかしておいたゼラチンを入れてよく溶かします。

 

ゼラチンが溶けたら火を止めてお好きな容器に移します。あら熱が取れたら冷蔵庫で数時間冷やして、固まったらプルプルのマイブレイクレッドスムージープリンの完成です!

 

マイブレイクレッドスムージー自体が甘くて美味しいので、砂糖や蜂蜜などを足す必要はありません。私はいつも豆乳で作っていますが、牛乳でも美味しく出来ますよ!

 

マイブレイクレッドスムージー牛乳寒天

材料:マイブレイクレッドスムージー4袋、牛乳200ml、水100ml、粉寒天3g

作り方:水100mlを鍋に入れ、粉寒天を入れて混ぜながら火にかけます。その間に牛乳とマイブレイクレッドスムージーを別容器で混ぜておきます。

 

寒天が溶けたら火を止めて、牛乳に混ぜたマイブレイクレッドスムージーを入れて手早くかき混ぜます。

 

混ざったら容器に移し変えて、あら熱を取ったら冷蔵庫で冷やします。固まったらマイブレイクレッドスムージー牛乳寒天の完成です!

 

このレシピはマイブレイクレッドスムージーを4袋使ってますので私は4日かけて食べます。

 

この2つのレシピは本当に簡単なので、アレンジの幅を広げたいなと思っているならぜひ試してみてください。

 

くみっきースムージー 口コミ